発達が気になる子どもたちの日常と臨床応用

日々の生活にある学びと明日から実践できる療育支援のヒント

療育支援グッズ

読書の秋にどうでしょうか?ママと呼べない君と 自閉症の息子「えぬくん」との、もうアカン!けどしあわせな日常

これは読んでみたい。 意外と…ワタクシ、Youtubeとか好きです。 まぁだいたい 「釣り、キャンプ、作業BGM」とか趣味関係が多いのですが、やっぱり医療・福祉に携わる者として発達障がい等の当事者/家族のチャンネルも視聴させていただくことが多いです。 (…

「KAGURA」は体の動きで直感的に演奏できる楽器です。

運動が苦手な子ども、種々の運動制限等により身体の動きに問題が生じている子ども… 先ずは身体を動かすこと、運動することの楽しみを経験してもらいたい。 「KAGURA」は体の動きで直感的に演奏できる楽器です。 www.kagura.cc 無料体験版をとりあえずダウン…

読めてる? ディスレクシア(おすすめアプリ)

いい感じのアプリを見つけてしまった。 open-dna.jp アプリの監修が既に信頼度が高い。 ⼤阪医科薬科⼤学小児高次脳機能研究所・LDセンターオプトメトリスト・医学博士奥村 智人 先生 奥村智人(Tomohito Okumura) | 研究者検索 | 大阪医科大学 研究支援セ…

最近、読んでいる本です。

このシリーズの本は好きです。 わかりやすいし、あるあるやし、マンガだから読みやすい。 ちょっと子どもにもメタ認知して欲しくて、普通に机にポンと置いてます。 発達障害 「できないこと」には理由がある! (こころライブラリー) 作者:かなしろにゃんこ。…

何となく見つけたアプリ「ルーチンタイマー」

この「ルーチンタイマー」は 注意欠如多動症(ADHD)の当事者である方が中心となり、企画・デザイン等を行い、開発された経緯があるようです。 ルーチンタイマー Hiroki Sakamoto ライフスタイル 無料 apps.apple.com これはシンプルに使いやすく、「そう、…

発達障がいの子どもたちへ、テクノロジーの力で「学ぶ喜び」を届ける。ベネッセ アクセシブルチームの挑戦(2022/07/07)

Benesseの本気が見てみたい笑。 www.benesse.co.jp 進研ゼミ(チャレンジ)、スマイルゼミ等々のたくさんの通信教育がありますけど、私はBenesse派です笑。 一人ひとりの特性を把握し、困りや得意にあった学びをサポートする学習アプリ 「まるぐランド」の対…

すららコーチ with kikotto ってどんなサポートをしてもらえる??

このようなサービスもあるのですね。 surala.jp 出典:すららコーチ with kikotto | 【公式】株式会社すららネット 今後は、こういったサービスが増えていくのかなぁ…。 所謂、学習のサポートだけでなく、発達障害等の発達/療育支援に対しても相談ができるっ…

子どもが笑顔になるアプリ「にこ☆おやこ」 – NICO

ほうほう、これは是非使ってみたいなぁ。 色々な情報にアンテナを張っておかないと! nicox2.com 子どもが笑顔になるアプリ世界中の友達にらくがきを自慢できるアプリは、子どもたちが大好きなテーマと、音の出る魔法の筆でらくがきを楽しめます。魔法の筆で…

でこぼこポン! NHK for School は療育支援の教材にもなる。

最近、小学生の児童と療育支援の中で一緒に見ながら学んでいます。 こういう教材はありがたいです。 www.nhk.or.jp 発達障害などの子が、社会生活で大切なスキルを学べる番組です。発達にでこぼこがある子にとって、よくありがちなシチュエーションを描いた…

コロナ禍でも安心して受けられるオンラインこども運動教室

こういうサービスもビジネスになるのか~と新たな発見です。 papamo.net へやすぽアシストは、発達が気になるお子さまを対象としたオンライン運動教室です。 累計2万人以上のお子さまが、楽しみながら運動能力を伸ばしてきた「へやすぽ」の独自メソッドと、…

「顔認証」で医療的ケア児の気持ちを読み取る研究スタート 微妙な表情の変化に着目(2022/07/20)

なるほど、そんな研究が進んでいるのですね。 「顔認証」で医療的ケア児の気持ちを読み取る研究スタート 微妙な表情の変化に着目 rkb.jp 24時間看護が必要な医療的ケア児と家族を支援する取り組みについてです。言葉で意思を伝えられない医療的ケア児の気…

「療育支援システムAI-PAC」とは??

これは興味がありますね~。 adds.or.j 発達支援アプリケーション「AI-PAC」とは?? ADDSは、設立当初より臨床と研究の両輪で活動を行ってきました。立上げメンバーが慶應義塾大学在学中より様々な大学や研究機関と協働するなかで、発達支援に取り組む現場…

小学1年生の考える力を伸ばす!国語・算数おもしろパズルプリント

こういうプリントは、ちょくちょくストックしておかなくては…。 これくらいの量と難易度設定がちょうどいい。 kyoiku.sho.jp

知的・発達障がいのある児童が、「アシストガイド」を活用して 一人で通学経路を路線バスで移動する実証実験を実施

これは素晴らしい取り組みです。 www.kagawa-u.ac.jp 要約 国立大学法人 香川大学(以下「香川大学」)とソフトバンク株式会社(以下「ソフトバンク」)は、ことでんバス株式会社の協力と四国運輸局の賛同を得て、知的・発達障がいのある児童が安心して公共…

「ippo!きれいに消えるかきかたえんぴつ」を使ってみた。

まぁまぁ良い感じです。 ippo!きれいに消えるかきかたえんぴつ www.tombow.com 宿題あるあるのひとつ 「書く→間違える→消す」の繰り返しでプリントが破れたり… 「消す」のがめんどくさくて少し文字が薄く残って、なんて書いてるのかわからなくなったり… 子…

通常の学級に在籍する障害のある児童生徒への支援の在り方に関する検討会議(第1回)会議資料を読んでみた。

通常の学級に在籍する障害のある児童生徒への支援の在り方に関する検討会議(第1回)会議資料を読んでみた。 いつもながらサラッと気になるとこだけ読んでみました。 www.mext.go.jp とりあえず、参考になるHPを見つけたので、これから使ってみようと思いま…

コンパスを使った作図問題に苦戦しているみたい…(長女)

先日、長女が学校の宿題でコンパスを使って作図問題を解いていました。 まぁ相変わらず、ワーワー言いながらやるのですが、よくよく観察していると問題の理解<コンパス操作にイライラして発狂している?? つまみ?を持ってクルっと回転させる操作が「ぎこ…

ICT端末を活用した体育・保健体育授業の事例集を読んでみた。

少しずつICT端末の活用が広がるといいですね。 www.mext.go.jp 私が個人的に気になった事例集はこちら↓↓ 出典:第3章 体育科・保健体育科におけるICT活用の取組 こういう活用方法は良いですね、姿勢・動作分析には動画や写真による比較/確認が必要です。 し…

新時代の多様性ですね~「さんぽセル」

ついにこんな商品が出来たんですね。 そもそも「ランドセル」は日本固有の文化ですし、荷物が入れば何でもいいんじゃない??と思います。 www.nippon.com しかしながら、「批判」もあるみたいですね~。 ウチの田舎で使用したら、坂道やら不整地だらけで逆…

「頭のなかで音をイメージする力」を高めるドリル

これは良いかもしれない。 なかなか音韻分解/抽出の課題に特化した学習プリントがあまりなくて、困っていました。 ウチの末っ子くんの課題でもあるので、ちょっと買ってみようかな。 developmental-pt.hatenablog.com 「ことばの発達を支える ことばドリルVo…

運動 × ゲームの新感覚フィットネス(FITRIS)

おもしろいアプリを見つけました(前からありますけどww)。 前回、紹介したアプリはこちらです↓↓ developmental-pt.hatenablog.com ゲームの種類や操作性だけを考えれば、「Active Arcade」が楽しいです。 しかし、こちらは懐かしさ?を伴う楽しさです。 つ…

「どいて!」は次の行動を予測する言語にはなりません。

「どいて!」は次の行動を予測する言語にはなりません。 皆さん、「どいて!」という言葉を基に他者からどのような意図を感じ取りますか? そして、次に起こりうる他者の行動をどのように予測し、判断しますか? 普通に考えるならば、 「あ、ここを通る?ち…

日記/作文に「いつ、どこで、だれが」のドリル

日記/作文の内容に悩まされる週末は多いですよね…。 学校の宿題の定番なのかな?? ウチの子どもたちも日曜日の夕方くらいまで内容を温めています笑。 developmental-pt.hatenablog.com とりあえず、「話の整理」ができないと内容が浮かびませんし、文章を上…

謝りたくても謝れないし、その理由がわからない。

ウチのTWINS弟くんにもよくある話です… 何かとトラブルメーカーなので、 トラブルのきっかけとなる「言動」や「前後の背景」がちゃんと把握できている時は、ちょっとだけ支援します。 だいたいは無関心です…。 ウチの場合、謝りたくても謝れない理由に挙げら…

物事を俯瞰的に考えるきっかけになれば…

以前に、こんな記事を書いてました。 developmental-pt.hatenablog.com 支援のポイントは、 コミック会話(王道) ソーシャルストーリー(王道) ことわざ・故事成語・慣用句(私見)…ですが、 仕事/業務の中では、普通にやるんですけど、自宅ではスイッチ O…

子どもの「したい/する必要がある」ことから「逆算」して問題を特定していく。

子どもの「したい/する必要がある」ことから「逆算」して「問題」を「特定」していく。 「したい/する必要がある」こととは、「目標」とも考えられます。 「したい/する必要があること」…なんてざっくり子どもに聞くと、 たぶん「いっぱいTVみたい/ゲームし…

子どもの損得勘定を整理して、上手く行動変容させてみよう

「損得勘定」というのは、あまり良い意味に使われないことも多いです。 ASD等の神経発達症群の子どもたちの場合にも同様で「自分にとって有益なこと、損失になることに敏感で、自分にとって損か得かということを物事の判断基準にしてしまう…」という感じです…

筆圧のコントロールに「下敷き」を工夫してみよう

小学生の宿題は、 漢字ノートや計算ドリルなど…色々と帰宅後にやることも多いです。 ウチの末っ子くんは、そもそも宿題が「きらい」です笑。 なぜヒトは「学ぶ」のか…という哲学的な問いに疑問を抱いています…。 「これは学校でやった!」と言い張りますww。…

漢字指導における繰り返し且つ機械的な反復作業に発狂する子どもたち…

どうして漢字指導は、ノートに繰り返し且つ機械的に?反復して書くのでしょうか…。 ウチの長女や末っ子くんは発狂しています笑。 読み書きが得意ではないタイプの子には、まさに苦行ww イライラする→字体が崩れる→細部の「とめ・はね・はらい」などが粗雑に…

ペンケース選びも「目的/役割の明確化」と「物理的環境の構造化」が役に立つ

勝手にシリーズ化されている?? ニーズはないと思いますけど、何かのお役に立てれば…。 前回の記事はこちら↓↓ developmental-pt.hatenablog.com ウチのTWINS弟さんの「ペンケース」が少し前に寿命を迎えた?のかマグネット式で開け閉めする箇所が緩くなって…